株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

商業登記 公告 英語、英文、英訳 会社法

会社法関連法令まとめ(英語版)

投稿日:2020年6月26日 更新日:

株式総務の業務において、英文開示の要望が高まり、また義務化の方向に着実に進んでいます。そのような中で、株式総務に係る各種法令を確認したいと思われる機会も増えているのではと思います。

「会社法関連法令まとめ」にて、株式総務に係る会社法関連法令の名称とURLをまとめましたが、当記事では、その会社法関連法令の英語版のURLをまとめてご紹介したいと思います。
参考になれば幸いです。

なお、法令の英語版は、法務省の運営する日本法令外国語訳データベース(以下「データベース」といいます。)に掲載されているものを紹介しております。
データベースには最終改正版でない法令も含まれており、また法的効力を有するのは日本語の法令自体ですので、ご注意ください。




会社法関連法令まとめ(英語版)

【法律】会社法(第一編第二編第三編第四編)[Companies Act (Part I, Part II, Part III and Part IV)]
【法律】会社法(第五編第六編第七編第八編)[(Companies Act (Part V, Part VI, Part VII and Part VIII)]
【政令】会社法施行令[Order for Enforcement of the Companies Act]
【府省令】会社法施行規則[Regulation for Enforcement of the Companies Act]
【府省令】会社計算規則[Regulation on Corporate Accounting]
【府省令】電子公告規則[Electronic Public Notice Rules]

【法律】商業登記法[Commercial Registration Act]
【政令】登記手数料令[英語版無し]
【府省令】商業登記規則[Regulation on Commercial Registrations]

【法律】社債、株式等の振替に関する法律[Act on Book-Entry Transfer of Corporate Bonds and Shares]
【政令】社債、株式等の振替に関する法律施行令[Enforcement Order of the Act on Book-Entry Transfer of Corporate Bonds and Shares]
【府省令】社債、株式等の振替に関する命令[Order on Book-Entry of Corporate Bonds, Shares]

まとめ

英文開示の際には、法令の英語版を確認してみましょう。

金融商品取引法(金商法)関連法令まとめ(英語版)
株式総務に係る取引所規則まとめ(東京証券取引所)(英語版)

上記の記事もご参照ください。

広告

広告

-商業登記, 公告, 英語、英文、英訳, 会社法

執筆者:

関連記事

対等合併は存在しない?

対等合併という言葉がありますが、実際に可能なのでしょうか? 当記事では、対等合併は存在するか否かについて、ご説明します。 目次1 対等合併は存在しない?2 まとめ 対等合併は存在しない? 会社法上、合 …

取締役会議事録の電子署名としてリモート型電子署名・クラウド型電子署名を法務省が認める。

「新型コロナウイルス感染症に関する株式総務関連情報まとめ」でもご紹介しましたとおり、取締役会議事録の電子署名としてリモート型電子署名・クラウド型電子署名を法務省が認める、というニュースがありましたが、 …

子会社、関連会社、関係会社、親会社、孫会社、兄弟会社、グループ会社の違いは?

子会社、関連会社、関係会社、親会社、孫会社、兄弟会社、グループ会社の違いはわかりますか? 当記事では、子会社、関連会社、関係会社、親会社、孫会社、兄弟会社、グループ会社の違いについてご説明します。 目 …

連結(連結法)と持分法の適用基準は?子会社は連結、関連会社は持分法?

子会社には連結(連結法)を、関連会社は持分法を用いるものだと思い込んでいませんか? 連結子会社、持分法適用非連結子会社、持分法非適用非連結子会社、持分法適用関連会社、持分法非適用関連会社について、区別 …

株主総会における議決権電子行使の混同(株主名簿管理人と議決権電子行使プラットフォーム)

株主総会における議決権電子行使について、株主名簿管理人(証券代行)によるインターネットによる議決権行使サービス(電子投票システム)と、ICJによる議決権電子行使プラットフォームが混同されているように思 …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。