株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

会社法 金融商品取引法 取引所規則

株式総務に関する法律等の旧名称は?

投稿日:2020年9月12日 更新日:

当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務を解説しているウェブサイトです。
株式総務ご担当の方は、株式総務に関する法律等の旧名称を当然の如く使用されて、困った経験はありませんか?

当記事では、株式総務に関する法律等の旧名称について、ご説明します。





株式総務に関する法律等の旧名称等は?

会社法(商法)

もともと、商法に第2編会社という編があり、その編に、現在の会社法にあたる事項が定められていました。

2006年5月1日に会社法が施行されたことに伴い、商法の改正も施行され、第2編会社という編は廃止されました。

商法旧第2編会社を指して、「旧商法」ということもあります。

金融商品取引法(証券取引法)

もともと、証券取引法という法律がありましたが、金融商品関連の規制の全体的な見直し等に伴い全面的に改正され、題名も金融商品取引法へ改題され、2007年9月30日に施行されました。

有価証券上場規程(上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則)

もともと、東京証券取引所において、上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則という規則がありましたが、2007年11月1日の有価証券上場規程の全面改定の際に、上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則の内容は、有価証券上場規程に編入されています。

まとめ

株式総務に関する法律等の旧名称等は、会社法は商法、金融商品取引法は証券取引法、有価証券上場規程は上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則、です。

広告

広告

-会社法, 金融商品取引法, 取引所規則

執筆者:

関連記事

開示書類の非財務情報作成担当者の監査法人との接し方

株主総会招集通知の事業報告、有価証券報告書の非財務情報、決算短信の財務諸表以外の部分(以下「開示書類の非財務情報」といいます。)をご作成されている方で、監査法人の公認会計士との接し方にお悩みの方(煙た …

大会社とは?

あなたの会社は大会社でしょうか? 当記事では、大会社の定義について、ご説明します。 目次1 大会社とは?1.1 資本金5億円以上or負債200億円以上1.2 貸借対照表は決算書の一部1.3 法令の定め …

株式懇話会とは?(全国株懇連合会とは?東京株式懇話会とは?全株懇モデルとは?)

株式懇話会(全国株懇連合会、東京株式懇話会。)についてご存じでしょうか? 当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務(以下「株式総務」といいます。)を解説するウェブサイトですが、当記事を閲覧してい …

株主総会後に臨時監査役会を行う理由

当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務を解説するウェブサイトです。 当サイト「株式総務」の運営者と同じような株式総務ご担当者の方で、かつ新任の方は、「なぜ株主総会後に臨時監査役会を行っているん …

大会社の機関設計は何種類(何パターン)ある?

大会社の機関設計は何種類(何パターン)あるかご存じでしょうか? 当記事では、大会社の機関設計の種類(パターン)の数について、ご説明します。 株式会社の機関設計は何種類(何パターン)ある? 上記記事もご …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。