株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

会社法

所有と経営の分離、監督と執行の分離の違い

投稿日:2020年9月8日 更新日:

所有と経営の分離、監督と執行の分離という言葉を聞いたことはありますか?

所有と経営の分離、監督と執行の分離の違いはわかりますか?

当記事では、所有と経営の分離、監督と執行の分離とは何か、所有と経営の分離、監督と執行の分離の違いについて、ご説明します。





所有と経営の分離、監督と執行の分離の違い

所有と経営の分離とは?

所有と経営の分離とは、会社の出資者(株主)と経営者(取締役、執行役。)が分離されていることをいいます。

例えば、いわゆるオーナー会社では、大株主と社長が同一人物(または親族。)であり、所有と経営は分離されていません。

一方で、上場会社では、大株主と経営者が異なることが大半であり、所有と経営が分離されています。

監督と執行の分離とは?

監督と執行の分離とは、会社の経営において、業務執行を行う経営者と、それを監督する経営者が分離されていることをいいます。

例えば、監査役会設置会社では、取締役が業務執行と監督のどちらをも行う場合があり、監督と執行は分離されていません。

一方で、指名委員会等設置会社では、業務執行を行う執行役と、それを監督する取締役に分かれており、監督と執行が分離されています。

所有と経営の分離、監督と執行の分離の違い

所有と経営の分離、監督と執行の分離はそれぞれ異なる階層を言い表した言葉です。
所有と経営の分離と比較し、監督と執行の分離のほうが、より狭い事象について言い表しているとも言えます。

まとめ

所有と経営の分離は、会社の所有と経営の分離について、監督と執行の分離は、会社の経営における監督と執行の分離について、言い表した言葉です。

広告

広告

-会社法

執筆者:

関連記事

指名委員会等設置会社と監査等委員会設置会社の最大の違い

指名委員会等設置会社と監査等委員会設置会社の最大の違いは何か、おわかりでしょうか? その違いは、監査等委員会設置会社という機関設計が設けられた理由でもあります。 当記事では、指名委員会等設置会社と監査 …

株式総務に関する法律等の旧名称は?

当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務を解説しているウェブサイトです。 株式総務ご担当の方は、株式総務に関する法律等の旧名称を当然の如く使用されて、困った経験はありませんか? 当記事では、株式 …

新型コロナウイルス感染症に関する株式総務関連情報まとめ

当サイト「株式総務」は、株式総務に関して、拙くも解説しているウェブサイトですが、当記事では、新型コロナウイルスに関する株式総務関連情報をまとめてみました。 なお、当サイト「株式総務」は、株式会社を想定 …

適法性監査、妥当性監査とは?その違いは?

監査の種別として、適法性監査、妥当性監査があると、聞いたことがある方もおられるかと思います。 適法性監査、妥当性監査の違いについて、ご存じでしょうか? 当記事では、適法性監査、妥当性監査とは何か、その …

株主総会の開催日はなぜ月末最終営業日ではないのか

株主総会の開催日の集中日が、月末最終営業日ではなく、月末最終営業日の前営業日ということについて、気になった方もいるかと思います。 株主総会の開催日の集中日はなぜ月末最終営業日ではないのでしょうか? 当 …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。