株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

株主総会 会社法

三井住友信託銀行とみずほ信託銀行の書類はそっくり(東芝の議決権行使集計の誤り)

投稿日:2020年9月26日 更新日:

当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務(以下「株式総務」といいます。)を解説しているウェブサイトですが、東芝の議決権行使集計の誤りに関連して、株式総務の実務担当者ならでは?のあるある話をしたいと思います。





三井住友信託銀行とみずほ信託銀行の書類はそっくり(東芝の議決権行使集計の誤り)

東芝の議決権行使集計の誤り

東芝の適時開示情報(第181期定時株主総会における議決権行使の集計について(株式会社東芝))の通り、東芝の株主総会にて議決権行使集計の誤りがあることがわかりました。

これは、東芝固有の問題ではなく、東芝の証券代行業務の委託先、つまり株主名簿管理人である三井住友信託銀行の議決権行使集計に起因する問題であるようです。

三井住友信託銀行だけでなくみずほ信託銀行でも同様の問題が発生

朝日新聞の報道(1300社超の議決権集計に誤り 信託2行が業務受託(朝日新聞))にもあるように、三井住友信託銀行だけでなくみずほ信託銀行でも同様の問題が発生していることがわかりました。

これは、両社が共同出資する日本株主データサービス株式会社が、両社から議決権行使集計の再委託を受けているためです。

会社案内(日本株主データサービス株式会社)

三井住友信託銀行とみずほ信託銀行の書類はそっくり

日本株主データサービス株式会社は、両社から議決権行使集計以外の証券代行業務の再委託も受けているようで、株主名簿をはじめとして、両社の作成する各種書類は、様式がそっくり(というか同一?)なのは、株式総務の実務担当者なら知っている方も多いかもしれません。

まとめ

日本株主データサービス株式会社は、出資を受ける三井住友信託銀行とみずほ信託銀行の両社から、証券代行業務の再委託を受けているようです。

広告

広告

-株主総会, 会社法

執筆者:

関連記事

初日不算入の原則とは?(株主総会招集通知の発送日)

株主総会招集通知の発送日など、会社法に関連する業務の日程を定める際に、「初日不算入の原則」という言葉をお聞きになったことがあると思います。 この「初日不算入の原則」について、ご理解されていますか? 当 …

株主総会後に臨時取締役会を行う理由

当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務を解説するウェブサイトです。 当サイト「株式総務」の運営者と同じような株式総務ご担当者の方で、かつ新任の方は、「なぜ株主総会後に臨時取締役会を行っているん …

決算取締役会とは?決算取締役会の定義・意味・時期(日程)・決算発表との違いを解説。

決算取締役会とは、どのような取締役会を指しているのか?いつ開催されるのか?決算発表の時も取締役会を開催しているけど、それとは別の取締役会なのか?と気になったことはありませんか。 当記事では、決算取締役 …

会社法監査と金商法監査とは?

会社法監査、金商法監査(金融商品取引法監査)という言葉を聞いたことがあるけど、どういう意味なのだろう、どういう監査のことを指しているんだろう、と疑問に思ったことはありますか? 当記事では、会社法監査、 …

監査役による計算書類や連結計算書類の監査は不要?

「監査報告書の種類は?全部でいくつある?決算短信には不要?」をご覧いただいた際、「会社法上は監査役による計算書類や連結計算書類の監査が必要みたいだけど、うちの会社の監査役は計算書類や連結計算書類の監査 …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。