株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

株主総会 会社法

三井住友信託銀行とみずほ信託銀行の書類はそっくり(東芝の議決権行使集計の誤り)

投稿日:2020年9月26日 更新日:

当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務(以下「株式総務」といいます。)を解説しているウェブサイトですが、東芝の議決権行使集計の誤りに関連して、株式総務の実務担当者ならでは?のあるある話をしたいと思います。





三井住友信託銀行とみずほ信託銀行の書類はそっくり(東芝の議決権行使集計の誤り)

東芝の議決権行使集計の誤り

東芝の適時開示情報(第181期定時株主総会における議決権行使の集計について(株式会社東芝))の通り、東芝の株主総会にて議決権行使集計の誤りがあることがわかりました。

これは、東芝固有の問題ではなく、東芝の証券代行業務の委託先、つまり株主名簿管理人である三井住友信託銀行の議決権行使集計に起因する問題であるようです。

三井住友信託銀行だけでなくみずほ信託銀行でも同様の問題が発生

朝日新聞の報道(1300社超の議決権集計に誤り 信託2行が業務受託(朝日新聞))にもあるように、三井住友信託銀行だけでなくみずほ信託銀行でも同様の問題が発生していることがわかりました。

これは、両社が共同出資する日本株主データサービス株式会社が、両社から議決権行使集計の再委託を受けているためです。

会社案内(日本株主データサービス株式会社)

三井住友信託銀行とみずほ信託銀行の書類はそっくり

日本株主データサービス株式会社は、両社から議決権行使集計以外の証券代行業務の再委託も受けているようで、株主名簿をはじめとして、両社の作成する各種書類は、様式がそっくり(というか同一?)なのは、株式総務の実務担当者なら知っている方も多いかもしれません。

まとめ

日本株主データサービス株式会社は、出資を受ける三井住友信託銀行とみずほ信託銀行の両社から、証券代行業務の再委託を受けているようです。

広告

広告

-株主総会, 会社法

執筆者:

関連記事

指名委員会等設置会社における監督と執行の分離

指名委員会等設置会社は監督と執行が分離されている機関設計といわれていますが、実際に、どのように法律で定められているか、ご存じですか? 当記事では、指名委員会等設置会社における監督と執行の分離について、 …

新型コロナウイルスの名称はCOVID-19?正式名称は?開示書類でどう書けば良い?

新型コロナウイルスが引き続き猛威を振るっています。 株式総務の担当として、開示書類に新型コロナウイルスに関して記載するとき、どのように記載するか、名称に迷いませんか? 失礼になるので具体例は挙げません …

対等合併は存在しない?

対等合併という言葉がありますが、実際に可能なのでしょうか? 当記事では、対等合併は存在するか否かについて、ご説明します。 目次1 対等合併は存在しない?2 まとめ 対等合併は存在しない? 会社法上、合 …

公告とは?公告の方法は?何種類ある?

自分の勤務する会社の公告がどのように行われているか、きちんと認識されていますか? 当記事では、公告とは何か、公告にはどういった方法があり、何種類あるか、自社や他社の採用している公告の確認方法について、 …

株主総会招集通知(参考書類、事業報告、計算書類)の虚偽記載の罰則等

当記事では、株主総会招集通知(参考書類、事業報告、計算書類)の虚偽記載の罰則等についてご説明します。 有価証券報告書の虚偽記載については「有価証券報告書の信憑性(虚偽記載の罰則等)」をご参照ください。 …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。