株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

商業登記 会社法

銀行印とは?実印や認印との違いは?複数持てる?

投稿日:2020年8月19日 更新日:

銀行印とは何を指すか、おわかりでしょうか?
実印や認印とは違うのでしょうか?

銀行印は複数持てるのでしょうか?
複数持てる場合、いくつまで持てるのでしょうか?

当記事では、銀行印とは何を指すか、実印や認印との違い、複数持てるか否かについて、ご説明します。





銀行印とは?実印や認印との違いは?複数持てる?

銀行印の定義(法律)

会社法や商業登記法を含め、銀行印について定めた法律はありません。

そのため、以下の事項は、一般的にそうである、という以上の意味はありません。

あらかじめ、ご承知おきください。

銀行印とは?(金融機関登録印)

銀行印とは、銀行等の金融機関へ印影を届け出た(登録した)印章を指すことが多いです。

印影と印章の違いについては、「印鑑とは?印章、印影、はんこ(ハンコ、判子)との違いは?」をご参照ください。

銀行印と実印・認印との違いは?

実印とは、会社の代表者印(丸印)のうち、登記所へ印鑑(印影)を提出したもの(登録されたもの。)です。

認印とは、会社の代表者印(丸印)のうち、実印以外のものです。

そのため、銀行印と実印が重複することもあれば、銀行印と認印が重複することもあります。
逆に、銀行印と実印を同じものとしなければいけないわけでも、銀行印と実印を別のものとしなければいけないわけでもありません。

実印と認印の詳細は、「実印とは?認印との違いは?(法人、会社、株式会社)」をご参照ください。

銀行印は複数持てる?いくつまで持てる?

上記の通り、銀行印は銀行等の金融機関へ印影を届け出た(登録した)印章です。

そのため、複数の金融機関へ別の印章の印影を届け出れば(登録すれば)、結果的に、銀行印を複数持つことになります。

つまり、極端なことをいえば、口座を開設する金融機関の数だけ、銀行印を持つことが出来ます。

まとめ

銀行印とは、銀行等の金融機関へ印影を届け出た(登録した)印章を指すことが多いです。
場合により、実印や認印と重複することがあります。
複数の金融機関へ別の印章の印影を届け出れば(登録すれば)、結果的に、銀行印を複数持つことになります。

広告

広告

-商業登記, 会社法

執筆者:

関連記事

株主総会の開催日はなぜ月末最終営業日ではないのか

株主総会の開催日の集中日が、月末最終営業日ではなく、月末最終営業日の前営業日ということについて、気になった方もいるかと思います。 株主総会の開催日の集中日はなぜ月末最終営業日ではないのでしょうか? 当 …

株主総会招集通知の構成

当記事では、株主総会招集通知(以下「招集通知」と言います。)の作成実務担当者である当サイト「株式総務」の運営者が、招集通知の構成をご説明したいと思います。 招集通知の閲覧または作成の際に、参考になれば …

公開会社とは?

あなたの会社は公開会社でしょうか? 当記事では、公開会社の定義について、ご説明します。 目次1 公開会社とは?1.1 株式の譲渡制限のない株式会社1.2 定款の閲覧1.3 法令の定め2 まとめ 公開会 …

三様監査の英語(英文、英訳)は?

株式総務の業務において、英文開示の要望が高まり、また義務化の方向に着実に進んでいます。 三様監査という用語がありますが、その英語(英文、英訳)についてご存じでしょうか。 当記事では、三様監査の英語(英 …

株主総会集中日とは?

株主総会集中日という言葉を聞いたことはありますか? 当記事では、株主総会集中日について、ご説明いたします。 目次1 株主総会集中日とは?1.1 株主総会集中日とは?1.2 集中日が発生する理由1.2. …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。