株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

株主総会 会社法

株主総会後に臨時取締役会を行う理由

投稿日:2020年7月9日 更新日:

当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務を解説するウェブサイトです。

当サイト「株式総務」の運営者と同じような株式総務ご担当者の方で、かつ新任の方は、「なぜ株主総会後に臨時取締役会を行っているんだろう?」と気になった方もいるかもしれません。

当記事では、株主総会後に臨時取締役会を行う理由について、ご説明いたします。




株主総会後に臨時取締役会を行う理由

結論としては、取締役の任期が切れ、同時に、代表取締役が不在となるため、新たに代表取締役を選定する必要があるからです。

上場会社は、最近は、取締役の任期が一年であることが多いですから、毎年、株主総会後に臨時取締役会を開催している会社も多いものと思います。

代表取締役不在のリスクを極小化するため、株主総会後、全く時間を置かずに臨時取締役会を開催している会社も多いと思います。

図にすると、以下のようになります。


取締役(n期):任期中、代表取締役:選定済み

(定時株主総会の終結の時)

取締役(n期):任期切れ、取締役(n+1期):任期中、代表取締役:不在

(臨時取締役会)

取締役(n+1期):任期中、代表取締役:選定済み

会社法では以下の通り定められています。

(取締役会の権限等)
第三百六十二条
(略)
2 取締役会は、次に掲げる職務を行う。
(略)
三 代表取締役の選定及び解職
3 取締役会は、取締役の中から代表取締役を選定しなければならない。

会社法

まとめ

株主総会後に臨時取締役会を行う理由は、代表取締役を選定するためです。

広告

広告

-株主総会, 会社法

執筆者:

関連記事

書類の保存期間(会社法、金融商品取引法)

会社法等の法令上、保存の義務がある書類について、どこに保存されているか(保存場所)、何年分保存しているか(保存期間、保存期限)、把握していますか? いざというときに慌てないよう、確認しておきましょう。 …

電子公告を採用した場合の公告方法の登記に関する注意点(URLの記載)

公告方法として電子公告を採用した場合、公告方法の登記の際に、「不特定多数の者がその提供を受けるために必要な事項であって法務省令で定めるもの」を登記しなければならない、とされています。 「不特定多数の者 …

取締役会の書面決議(決議の省略、決議省略、みなし決議)をしたときに取締役会の議事録はどう作る?雛形は?

新型コロナウイルス感染症(covid-19)に伴い、在宅勤務となっている会社も多いものと思います。そんな中で、「取締役会の予定があるとはいえ、こんな状況で出勤なんかできない。取締役会は書面で決議出来る …

中間報告書(中間事業報告書)は義務?任意?

株主総会招集通知に添付する期末の事業報告・計算書類のように中間報告書(中間事業報告書)を株主宛に発送している会社もあるかと思います。 中間報告書の作成や株主への発送は法律に定められた義務なのでしょうか …

金商法の確認書と経営者確認書の違いは?

金融商品取引法(以下「金商法」といいます。)の確認書と、経営者確認書の違いについてご存じですか? 似た名称・目的の書類ですが、違いが存在します。 当記事では、金商法の確認書と経営者確認書の違いについて …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。