株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

会社法

署名と記名の違い(痒い所に手が届く)

投稿日:2020年8月10日 更新日:

署名と記名の違いについて、お分かりになりますか?

だいたいわかっていても、細かいところはわからない方もいるかもしれません。

例えば、署名の写し(コピー)は、署名でしょうか?記名でしょうか?それとも別のものでしょうか?

例えば、署名をスキャニングして画像化して貼り付けたものは、署名でしょうか?記名でしょうか?それとも別のものでしょうか?

例えば、署名を版下にして作成した印章を押したものは、署名でしょうか?記名でしょうか?それとも別のものでしょうか?

当記事では、署名と記名の違いについて、ご説明します。





署名と記名の違い(痒い所に手が届く)

株式総務における署名と記名

当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務(以下「株式総務」といいます。)を解説するウェブサイトですが、株式総務を行う中でも、署名と記名の違いで迷う場合があるのではと思います。
例えば、会社法では、取締役会議事録について、以下の通り定められています。

(取締役会の決議)
第三百六十九条
(略)
3 取締役会の議事については、法務省令で定めるところにより、議事録を作成し、議事録が書面をもって作成されているときは、出席した取締役及び監査役は、これに署名し、又は記名押印しなければならない。
(略)

会社法

署名と記名の定義(法律)

残念ながら、署名及び記名について定めた法律(成文法)はありません。

署名と記名の定義(辞書)

goo辞書(出典:デジタル大辞泉(小学館))によりますと、以下の通り、定義されています。

署名(しょめい) の意味
しょ‐めい【署名】 の解説
[名](スル)本人が自分の名を書類などに書くこと。また、その書かれたもの。「契約書に署名する」

署名(しょめい)の意味 – goo国語辞書

記名(きめい) の意味
き‐めい【記名】 の解説
[名](スル)氏名を書きしるすこと。「持ち物に記名する」

記名(きめい)の意味 – goo国語辞書

署名と記名の定義(法律上の扱い)

署名及び記名について定めた法律(成文法)はありませんが、法律上の扱いは、定まっています(慣習法)。

署名は、氏名を自ら手書き(自署)すること、またその書かれたものです。

記名は、氏名を署名以外の手段で記すこと、またその記されたものです。

記名の代表例は、氏名を掘ったゴム印を押したものや、氏名をパソコンやワープロで印字・印刷したものです。

ただ、記名はそれらに限られません。
「署名以外の手段というところがポイントです。
署名以外の手段で記される氏名は、全て記名なのです。

氏名を他人が書いたものも、記名です。

署名の写し(コピー)を記したものも、記名です。

署名をスキャニングして画像化して貼り付けたものも、記名です。

署名を版下にして作成した印章を押したものも、記名です。

まとめ

記名は、署名以外のすべてです!

広告

広告

-会社法

執筆者:

関連記事

監査役会設置会社と委員会設置会社の違い(監査の制度(独任制、合議制))

監査役会設置会社と、指名委員会等設置会社及び監査等委員会設置会社(あわせて、以下「委員会設置会社」といいます。)の違いについてご存じでしょうか? 当記事では、監査役会設置会社と委員会設置会社の違いのう …

指名委員会等設置会社における監督と執行の分離

指名委員会等設置会社は監督と執行が分離されている機関設計といわれていますが、実際に、どのように法律で定められているか、ご存じですか? 当記事では、指名委員会等設置会社における監督と執行の分離について、 …

東証一部上場会社の株主名簿管理人は?どの株主名簿管理人が多い?

株式総務を担当している中で、株主名簿管理人(証券代行業務の委託先)を変更しようと思ったことはありますか? おそらく、会社のメインバンクの系列の信託銀行が株主名簿管理人であることが多いのではないかと思い …

株式会社の機関設計は何種類(何パターン)ある?

株式会社の機関設計は何種類(何パターン)あるかご存じでしょうか? 当記事では、株式会社の機関設計の種類(パターン)の数について、ご説明します。 目次1 株式会社の機関設計は何種類(何パターン)ある?2 …

【総務課長必見!】開示書類の役員選任理由(社外役員選任理由)の注意点

当サイト「株式総務」は、株式に関する総務の業務(以下「株式総務」といいます。)を解説するウェブサイトですが、株式総務を担当する部門の課長級の職位の方(当記事では、仮に「総務課長」とします。)は、株主総 …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。