株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

株主総会 有価証券報告書 新入社員、新任担当者 会社法 金融商品取引法 取引所規則

新入社員必見!株式総務やIRの担当になったときに必要なアカウント!

投稿日:2020年6月5日 更新日:

以前、当サイト「株式総務」では、以下の記事を掲載しましたが、その続編として、当記事では株式総務に関する業務で利用し、利用のためにアカウント(ID)が必要なウェブサービスを取り上げたいと思います。
なお、東京証券取引所に上場している会社を想定しています。

新入社員必見!株式総務やIRの担当になったときに用意する書類・資料はこれだけ!

なお、一般的に、総務部の文章業務は多岐にわたっていますが、当サイト「株式総務」および当記事では、株式総務に関する業務のみ、取り扱います。
詳しくは、「当サイト「株式総務」で取り扱う業務、取り扱わない業務は?」をご参照ください。




新入社員必見!株式総務やIRの担当になったときに必要なアカウント!

株主名簿管理人のウェブサービス

株主名簿管理人が提供する、株主総会の議決権行使の集計結果や、株主名簿が掲載されるウェブサービスがあります。

株主名簿管理人については、「東証一部上場会社の株主名簿管理人は?どの株主名簿管理人が多い?」もご参照ください。

東京証券取引所のウェブサービス

東京証券取引所(以下「東証」といいます。)が提供する、適時開示情報の伝達や、東証との書類の授受に利用するウェブサービス(TDnet、Target)があります。

EDINET

金融庁の所管する、有価証券報告書等の金融商品取引法上の提出書類を提出するウェブサービス(EDINET)があります。

閲覧の目的のみでEDINETを利用する場合は、アカウント(ID)は不要です。

印刷会社(ディスクロージャー支援会社)のウェブサービス

株主総会招集通知、有価証券報告書、決算短信等の各種開示書類(以下「開示書類」といいます。)の印刷及び作成支援をする会社が提供する、開示書類作成等のためのウェブサービスがあります。

まとめ

以上の4つのアカウントを上司・先輩から付与されれば、株式総務の担当としてのスタートラインに立ったと言えるでしょう。
各ウェブサービスをぜひ使いこなしてください!
株式総務の担当として、お互い頑張りましょう!

広告

広告

-株主総会, 有価証券報告書, 新入社員、新任担当者, 会社法, 金融商品取引法, 取引所規則

執筆者:

関連記事

取締役会議事録の押印が本人の意思による押印と推定される理由(二段の推定)

取締役会議事録の電子署名について法務省からの発表が相次いでいます。 翻って言えば、これまでは、印章(はんこ、ハンコ)を用いて取締役会議事録に押印することが多かったわけですが、そもそも、なぜ、取締役会議 …

決算書の0(ゼロ、0百万円)と–(バー、ダッシュ)の意味は?違いは?0円の場合は?

「決算書の端数処理は切捨て?切上げ?四捨五入?」の記事では、決算書の端数処理が切捨てか、切上げか、四捨五入か、確認しました。 また、「決算書の単位は百万円?千円?」の記事では、決算書に記載する金額の単 …

有価証券報告書とは?提出期限、縦覧場所、提出者、提出先、記載内容、提出目的、提出方法を解説。

有価証券報告書(読み方は「ゆうかしょうけんほうこくしょ」です。略して、「有報(ゆうほう)」とも言われます。有価証券報告書を英語で言うと「Annual Securities Report」です。)の概要 …

東証(東京証券取引所)は民間企業

東京証券取引所(以下「東証」といいます。)を含む証券取引所が民間企業だと知っていますか? 初めて知る人は驚いたり意外に思ったりするかもしれません。 当記事では、証券取引所の法律上の位置付けについて、ご …

官報掲載公告(官報公告)の閲覧方法(入手方法)は?官報の閲覧方法(入手方法)は?

官報掲載公告(官報公告)を掲載した後に、官報掲載公告(官報公告)を閲覧(入手)されることになると思いますが、官報掲載公告(官報公告)の閲覧方法(入手方法)、つまり、官報そのものの閲覧方法(入手方法)に …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。