株式総務

株式に関する業務を中心とした総務の業務を解説します。

株主総会 有価証券報告書 新入社員、新任担当者 会社法 金融商品取引法 取引所規則

新入社員必見!株式総務やIRの担当になったときに必要なアカウント!

投稿日:2020年6月5日 更新日:

以前、当サイト「株式総務」では、以下の記事を掲載しましたが、その続編として、当記事では株式総務に関する業務で利用し、利用のためにアカウント(ID)が必要なウェブサービスを取り上げたいと思います。
なお、東京証券取引所に上場している会社を想定しています。

新入社員必見!株式総務やIRの担当になったときに用意する書類・資料はこれだけ!

なお、一般的に、総務部の文章業務は多岐にわたっていますが、当サイト「株式総務」および当記事では、株式総務に関する業務のみ、取り扱います。
詳しくは、「当サイト「株式総務」で取り扱う業務、取り扱わない業務は?」をご参照ください。




新入社員必見!株式総務やIRの担当になったときに必要なアカウント!

株主名簿管理人のウェブサービス

株主名簿管理人が提供する、株主総会の議決権行使の集計結果や、株主名簿が掲載されるウェブサービスがあります。

株主名簿管理人については、「東証一部上場会社の株主名簿管理人は?どの株主名簿管理人が多い?」もご参照ください。

東京証券取引所のウェブサービス

東京証券取引所(以下「東証」といいます。)が提供する、適時開示情報の伝達や、東証との書類の授受に利用するウェブサービス(TDnet、Target)があります。

EDINET

金融庁の所管する、有価証券報告書等の金融商品取引法上の提出書類を提出するウェブサービス(EDINET)があります。

閲覧の目的のみでEDINETを利用する場合は、アカウント(ID)は不要です。

印刷会社(ディスクロージャー支援会社)のウェブサービス

株主総会招集通知、有価証券報告書、決算短信等の各種開示書類(以下「開示書類」といいます。)の印刷及び作成支援をする会社が提供する、開示書類作成等のためのウェブサービスがあります。

まとめ

以上の4つのアカウントを上司・先輩から付与されれば、株式総務の担当としてのスタートラインに立ったと言えるでしょう。
各ウェブサービスをぜひ使いこなしてください!
株式総務の担当として、お互い頑張りましょう!

広告

広告

-株主総会, 有価証券報告書, 新入社員、新任担当者, 会社法, 金融商品取引法, 取引所規則

執筆者:

関連記事

有価証券報告書や決算短信の取締役会決議は必要?不要?

会社法の書類(株主総会招集通知、事業報告、計算書類)は、取締役会で決議しているけど、有価証券報告書や決算短信は取締役会で決議しなくていいのかな?と思ったことはありますか? あるいは、会社法の書類(株主 …

電子署名された取締役会議事録の電子データとしての保存は可能?

取締役会議事録の電子署名としてリモート型電子署名・クラウド型電子署名を法務省が認めましたが、その保存方法について、電子データのまま保存できるのか、疑問に思った方もおられるかと思います。 取締役会議事録 …

東証一部上場会社の株主名簿管理人は?どの株主名簿管理人が多い?

株式総務を担当している中で、株主名簿管理人(証券代行業務の委託先)を変更しようと思ったことはありますか? おそらく、会社のメインバンクの系列の信託銀行が株主名簿管理人であることが多いのではないかと思い …

監査等委員会設置会社のガバナンスは弱い?

監査役会設置会社より、監査等委員会設置会社、指名委員会等設置会社のほうが、ガバナンスが効いている、というのが、一般的なイメージなのではないかと思います。 ただ、個人的には、監査等委員会設置会社が最もガ …

株主総会の個別審議方式と一括審議方式の違いは?おすすめは?

株主総会の進行方式に、個別審議方式と一括審議方式があるのはご存じでしょうか。 個別審議方式と一括審議方式の違いについてわかりますか? また、どちらが良いのでしょうか? 当記事では、株主総会の個別審議方 …



名前:
火星に似たもの

職業:
とある会社で株式総務を担当しています。
株式総務に関するウェブサイトが少ないな、あると便利なのにな、と思い、拙くも開設してみました。